お知らせ

2018/07/03

9月の受付は終了しました

9月の受付は終了致しました。

10月のスケジュールは7/29あたりに公開致します。

たくさんのご予約ありがとうございました(*^^*)

 

 

2018/07/02

9月のご予約受付を開始しています

9月の空き状況はこちら

 

さあ、7月ですね!

梅雨も明け、暑い日が続いています。

日中はいつもクーラー効いた室内でのお仕事ですので、季節を感じるのは行き帰りのみです。

今年は暑くなるのが早すぎるように思います(´Д`ι)

頑張ってきてくださる、受講生様、お客様、いつもありがとうございます。

どうか体調を崩さないでくださいね。

9月も暑いでしょうけど、頑張っていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

○レッスンのお問い合わせについて

8月の受付は早くに終了してしまっていて、申し訳ございません。

その為、9月のスケジュールをまだ出してない段階でのお問い合わせもたくさんございました。 

先のことなのに、皆さまのご都合つけてくださる気持ちがとても嬉しいです。

少し余裕を持って予約を取ることにしていますので、再度試験に挑戦したい方、復習をしたい方は、ご遠慮なくお申し出ください。

120分は難しくても、90.60分のお時間は取れる場合もございます。

なるべく柔軟に対応できればと思いますので、よろしくお願い致します。

 

ニッパチは閑散期と言われてますが、メンズエステ業界の8月はいつも忙しいと聞いてます。

この時期にたくさんのお客様にお会いして、10月11月に備えましょう(*^^*)

 

 

最後に、お客様との会話について提案させていただきたいと思います。

 

・お話が苦手

・お話が続かない

・何を話していいかわからない

 

という方は割といらっしゃるのではないでしょうか?

ではどうすればそれを解消できるかというと、黙って待ってるだけではなく、質問することが大切です。

 

初めて会う方ですので、知らないことだらけですよね。

誰でも3つ以上は質問は浮かぶとおもいます。

例えば、、、 

 

何歳なのか?

なんの仕事してるのか?

どこに住んでるのか?

結婚してるのか?

 

とかは質問として浮かびやすいです。

ですが、この上に挙げた質問は全て良くないものです。

自分に当てはめるとなぜだかわかりますよね。

初対面の美容師さんに、こういった質問をされて嬉しい方はあまりいないのではないでしょうか。 

 

♦︎本当に簡単な質問力!

Unoがいつも大切にしている2つのポイントをお伝えします(*^^*)

 

1.プライベートに関する質問ではなく、身体から攻める質問を!

先程挙げたのがプライベートに関する質問だとすると、身体からというのは、例えば、、

身体を触って、足の筋肉が発達しているのに気づいた場合には、何かスポーツしてるのか?

頭を触って硬く感じた場合には、睡眠はしっかり取ってるのか?

肩や腰が張っているなら、座って仕事していることが多いのか?

など、身体に触れて気づいたことから質問していくと、とても自然。

意外と自分で自分の身体のことを知らないものです。

お客様も自分の身体のことには興味のある方が多いですよ(*^^*)

 

2.質問を掘り下げること!

質問を1つしたら、次の質問に繋げます。

全く脈絡のない質問を羅列すると、尋問のように聞こえて、お客様は不快な気持ちになってしまいます。

例)

セラピスト:何かスポーツをしていますか?

お客様:昔サッカーをやってたんだよ

と返事が来た場合、こちらが用意できる質問は思ってるよりたくさんあります。

○昔というのはいつからなのか?

○どのポジション?

○どのくらい続けてた?

○今は観るだけ?

○テレビだけじゃなく観に行くのか?

○どのサッカーチームが好き?

○今回のワールドカップはどう?

○寝不足じゃない?

○どこの国が優勝しそう?

などなど、サッカーをやってたお客様なら快くお話が進みそうですよね(*^^*)

私はとことん1つの質問に対して掘り下げていきます。

そうした中で、お客様のプライベートなことを少しずつ聞き出していきます。

例えば、今はサッカーを子供とやってるんだよ、とお客様が話してくれたら、結婚して子供がいるんだ、という情報を得ることができます。

結婚してるの?という質問をせずとも、周りから攻めて徐々に徐々に核に迫ることが大切なプロセスであり、コミュニケーションを取ることだと思います。

 

いかがでしたでしょうか。

この2つのポイントで会話がうんと楽しくなるはず(≧∀≦)

自分のことを話すのではなく、お客様のことをどんどん知っていきましょう。

理解してくれようと思う姿勢はお客さまからすると、とても嬉しくて心地よいものですからね。

 

では、7月もenjoy!メンズエステ♡

 

1